So-net無料ブログ作成

「モトローラ6800伝説」で遊ぶ 6809編その1 [マイコン]

echback.jpg
vintagechips さんがブログに「SBC6809製作実例」をアップされました。
私の所でのエコーバック画面をアップしておきます。
SBC6809の電源を入れると、1行目の「ECHOBACK TEST」の文字が表示され改行します。
2行目がキーボードからのエコーバック文字です。
nice!(0)  コメント(0) 

「モトローラ6800伝説」で遊ぶ その2 [マイコン]

私が使った主なパーツについて
部品     購入先
CPU 68A00 若松通商
ROM AT28C256 aliexpress
ACIA 68A50 aliexpress
RAM HM6264ALSP aliexpress
PIC PIC12F1822-I/P 秋月電子
TTL 74LS138 サトー電気
TTL 74LS00 サトー電気
DCジャック 18742 秋月電子
ほか

私の場合、DCジャックとRAM、PIC以外は手持ちがありましたので、
不足分をすぐに購入しました。
このうち、入手が難しいのは、68A50とRAMではないでしょうか。
ROMはUVEPROMなら入手は難しくありません。
68A50は63A50でも良いようです。RAMは6116でも使えるようです。
ただし、300milのスリムタイプです。
パーツ以外に必要な物は、USBシリアル変換ケーブル、PICライタです。
私は、秋月のM-05841のUSBシリアル変換ケーブルとPICKIT3を使いました。
ROMライタも必要ですね。EEPROMが使えるなら良いですよ。
nice!(0)  コメント(0) 

「モトローラ6800伝説」で遊ぶ [マイコン]

https://www.rutles.net/products/detail.php?product_id=794
実は、某プロジェクトとはこれのことでした。
予定どおり、12月20日には発売になるようです。
著者である、vintagechipsさんにコメントをいただきましたので、オープンにします。
そして、そこに出てくる 6800ボードがこれです。
SBC6800.jpg

これこれしかじかなことがあって、このボードを入手する前にちょっといじったボードをseeedに発注したのでした。
このようにいじっても動くと言うことは、基本がしっかりしていると言うことだと思います。

当時6800を使っておられ、懐かしいと思われる人、
私のように、あこがれたけれど、動かすことはなかった人、
楽しみにしていてください。
私が作って見て、気がついたことなど順次書いていきたいと思っています。


nice!(0)  コメント(0) 

某プロジェクト勝手に連動企画その2 [マイコン]

SBC6800_5.jpg
ひとまず点検がすんだので、6800CPU等つけてみた。
某プロジェクトから拝借したVTLのHEXファイルをW27C512に書きこんである。

電源を入れると、、、
SBC6800_V.jpg

おお、 OK が出たではないか!
と言うことは、SRAMも動いているのでしょう。

某プロジェクト主様に感謝。

この基板の特徴は、SRAMにフラットパッケージを使って、秋月のAKI-80のようにしたこと、
それと、27512のROMを使って、上位アドレスと下位アドレスをスイッチで切り替えて使えるようにしたこと。
こうすると、VTLとMikbugを切り替えて使えます。
これは、中日電工の菱田さんも最近使われたようですね。でも、私がこの基板をseeedに発注したのは、10月25日です。まねはしていませんので。

さて、次回あたり、某プロジェクトのことにも触れていこうと思います。
nice!(0)  コメント(2) 

某プロジェクトがらみで作ってみた [マイコン]

SBC6800_3.jpg
昔は自分でプリント基板をエッチングしていたのだが、ずいぶん長い間止まっていた。
今回、某プロジェクトに相乗りする形で、初seeedを経験した。
お手本があるので、送ったファイルを1回差し替えるだけで基板ができあがった。
発注から2週間で手元に届いた。いやあ、楽なものです。やる気だけですね。

さて、少々オリジナルと回路を変更したので、現在点検中ですが、点検しながらも、ここはこうしたら良かったと欲が出てきます。

うまくいけば、手元で眠っているCPUに光りが当てられるかな。
nice!(1)  コメント(0) 

MPLABX覚え書き [マイコン]

MPLABXを使ってみた。
コンパイラはXC8。
もらったソースに__delay_ms()があったが、警告表示が出ている。
でも、コンパイルはできているようだ。
この警告表示を消す方法。
コンパイラにある PIC.H ファイルの146行目にある
#ifdef __PICCPRO__
の行を
#ifdef __PICC__と変更するだけ。

修正したから、再インストールするまで大丈夫だと思うけど、覚え書き。
nice!(1)  コメント(0) 

ROMライタ [マイコン]

手持ちのROMライタにRAMのチェック機能があるので、昨日中国から届いた4メガのSRAMのチェックをやってみた。
市販のROMライタを二つ持っているのですが、安い方では、全部何らかのエラー。
高い方ではすべてノーエラー。
安い方は、使う前に制御ソフトのバージョンアップをしたのですが、何回かやり直したので、何か不具合が出たのかな。
いずれにしても、エラーになったからと言って、そのメモリーが悪いとは限らないようです。
ただし、これは、趣味の範囲で、と言うことですが。
nice!(0)  コメント(0) 

マイコンボード3種 [マイコン]

mcb11.jpg
とりあえずの覚え書きです。PCとの接続の記録です。
この手のボードのシリアルポートはそれぞれユニークなピン配列になっていますので、
単純につなげないのです。
ボード自体は、右がCQ出版ブートストラップ特集2の8086ボードです。
左上がESP企画のTRNJです。以上二つは入手不可能です。
左下が中日電工のND80Z3.5です。これは現役、入手可能です。

ND80Z3.5は通常モニタレベルはUSBで繋がります。
それとは別にシリアルポートもありますが、
やはり、通常とは逆だそうです。

これらはすべて動きます。
でも、スキルアップができない。組み上げたら満足してしまうのでしょうね。
nice!(0)  コメント(0) 

男料理2題 焼きめし風とゴーヤチャンプル [男料理]

DSC_0001.jpg
写真はあまりおいしく写っていない。
まあ、私が食えたらいい、と言う主義なので。

野菜はピーマンとなすび。どちらも畑でとれたもの。赤いのはパプリカではありません。ピーマンです。量は適当。農家なので野菜は多い目です。
豚肉は一人100g見当。

まず、豚肉を炒めます。塩とこしょうをぱっぱっぱとふります。
色が変われば、野菜を入れます。私は、事前に野菜をレンジでチンしてます。
タマネギを使うときは、豚肉を炒めた後、豚肉を取り出してその後色が変わるまで炒めます。
その後、炒めた豚肉と野菜を入れて炒めます。
火はやや強火。
塩とこしょうをぱっぱっぱ。

ご飯を入れます。火は中火にしています。強火では焦げるので。
塩とこしょう。 味付けは薄い目にしています。

日によって、醤油味にしたり、カレー味にしたり。バターを少し入れることもあります。
ただし、味付けは薄め。濃くなると修正が難しいし、健康にも悪しので。
中火で混ぜただけなので、焼きめしと言えるのかな。
マヨネーズでご飯をコーティングと言う手もあるらしい。

1505746827408.jpg
ゴーヤチャンプル
スクランブルエッグを作って、さらにとります。豚肉を炒めてさらにとります。
残った油でゴーヤを炒めます。味付けは塩こしょう。
しなってきたら、スクランブルエッグと豚肉を入れます。
角切りにした豆腐を入れます。
醤油で味付け。
注意点は、ゴーヤの白い綿をしっかり取ること。塩もみしておくこと。
写真は、豆腐の水切りが不十分だったようです。
でも、問題なし。

味付けは慣れです。基本薄味。はじめからおいしくしてやろうと思わないこと。



nice!(0)  コメント(0) 

リチウムイオン電池の膨張 [故障と修理(その他)]

Liion123.jpg
ポータブルVDVプレーヤーの裏がふくらんでいる、電池だ!
と言うことで取り出して見ると、リチウムイオン電池、2セルのうち1つがふくらんでおり、もう片方も影響で変形している。
これは危険だと思い、電圧を測ってみると、ふくらんでいる方が3V、もう片方が3.7Vあった。
まずは放電させないといけないわけだが、その方法は、、、、抵抗を半田付け、、、加熱は止めておこう。
そうだ、どこかでリポバッテリーは、廃棄前に食塩水につけると読んだことがある。
食塩水は電気を通すからな。

と言うことで、写真は食塩水にほぼ1日つけておいた後です。
電圧は0.2Vです。ぱんぱんにふくらんでいたセルがにしわが寄っています。
電極の色が変わっています。腐食でしょうか。水の電気分解でしょう。
当然、屋外放置でした。
nice!(1)  コメント(0) 

大根種まきから4日目 [農業]

2017091308050000.jpg

4日目でこれだけ発芽しています。やはり、種を水につけるのは有効ですね。
nice!(0)  コメント(0) 

飛行その後 [ドローン]

DSC_1389.jpg
息子が帰ってきたときに、少々アドバイスしてもらって、現在の状況です。
見られたくない部分はけしています。逆光です。

これは、ANGLEモードで飛行しています。床から1mほどの高さ。あまり低いと床の影響で飛行が不安定になるとのことです。
バッテリーは乗せていますが、おもりにしかなっていません。電源は1.5mほどのケーブルでスイッチング電源から供給しています。長さを倍にすると電圧降下が激しくなり、数センチしか浮き上がらなくなります。

まだ鎖とステンレスワイヤーで飛行範囲を制限しています。
落下のショックを和らげるため、クッションをつけているのがわかるでしょうか。

なれてきたら、バッテリーを使おうと思います。
鎖は重さの関係で5m程度が限界と思われるので、ケプラーラインを用意しました。30mあります。
つないでいる限りは法的に大丈夫なのでしょうか。----ひもではだめで、ネット等で(上も)囲った空間なら良いようです。


nice!(0)  コメント(0) 

大根種まき [農業]

今年は8月中に畝を作って9月9日土曜日に種まき。
やはり、20~30分水につけてからの方が発芽率が良いように思える。ただ、パラパラ巻くことはできないのでさじですくって、3個ほどを穴に落とす。
最後に虫対策として不織布で覆っておいた。
さて、昨日今日と雨なので畑を見ていない。そろそろ芽が出ているかな。

nice!(0)  コメント(0) 

秋なす [農業]

DSC_1390.jpg
秋なすなんですが、なぜか丸なすが出てきます。夏場はそんなこと無かったんですが。
接ぎ木だからでしょうか。

ところで、賀茂なすって、丸なすなんですね。
たっぷり水と肥料をやるんだって。
私は、根がついてからは水やりを天任せにしてたからなあ。
nice!(0)  コメント(0) 

INS8073Nを注文 [マイコン]

注文しただけでまだ手元にない。動くかどうかもわからない。
でもこれで新種集めは終わりにしよう。
先達であるIC collectionやItofamilyをみても、手元にないCPUはほぼ入手不可能。
資料も期待できない。

さて、そろそろ本気で作ることを考えないといけないな。
はじめはパクリもどきでいくか。

とりあえず届きました。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る