So-net無料ブログ作成

天気図 [防災]

私は、梅雨時や台風が近づいてきたりすると、天気図を見たくなります。
しかし、気象庁のホームページを見ると、トップページに天気図へのリンクが無いんですね。
昔はあったように思うのですが。
天気図の需要が低くなったのでしょうか。天気予報は予報士に任せて、結果だけもらえればよいと言うことでしょうか。
私は、天気図はおもしろいと思いますので、予報士の予報とセットで見ています。
短期の気象情報は、川の防災情報です。Xバンドレーダーは良いですね。

地震 [防災]

14日から続いている熊本付近の地震には大変心が痛みます。早く安心できるようになって欲しいものです。

しかし、地震が起こる度に思うことは、同じようなことが繰り返し起こっていること。備えをしていたのかと言うこと。
インタビューに答えているほとんどの人が、まさか自分が被害会うとは思っていなかった、と言っていたこと。
今までの地震で、もしも、自分の町で同じようなことが起こればどうするか、どうしておくかを考えておれば少しは軽減されるはず。
マスコミは被害の大きさを報道します。それを見て、被害者は大変だな、かわいそうだな、と思うレベルは他人事。
そのレベルで止まるのではなく、そのような被害を被らずにすむためにはどうしてら良いかを考えることが大事だと思う。
東大の目黒教授が言っておられました。犠牲者は何を思っているだろうか、二度と自分と同じような犠牲者を出して欲しくない、と思っているのではないだろうか。
テレビに映る壊れた家を見れば、その周囲の壊れていない家も観察する、倒れたブロック塀を見れば、鉄筋が入っているか観察する。
そんなことを地震の度に繰り返し観察すれば、何となくでもわかってくるのではないか。そこに研究者からの情報を重ねることでもう少し理解できるようになる。

みんなが「まさか」を想像し、「備えて安心」となって欲しい。
決して、最悪を考えないことで安心、と言うような、正常化バイアスに陥らないで欲しい。
メッセージを送る