So-net無料ブログ作成
検索選択
ColdFireマイコン ブログトップ

Interface付録ColdFire基板 その4 [ColdFireマイコン]

P1010027.JPG
全5枚のうち、1枚にnoritanさんに教えてもらったメスコネクタをつけました。ついでに、電源用LEDは、青、赤、緑、黄、橙の5色です。ようやくいじる体勢が整ってきました。
でも、またあっちへふらふらしそうだな。

Interface付録ColdFire基板 その3 [ColdFireマイコン]

cf3.jpg
今日は、基板のフラッシュメモリの中身を吸い出しました。
silentC モードで立ち上げて、ホストPCからtftpで吸い出すのね。

Interface付録ColdFire基板 その2 [ColdFireマイコン]

覚え書き。
リカバリのために、別にコネクタをつけることになっているが、記事の通りにやろうとすると、そこだけメスのコネクタをつけることになる。
まあ、リカバリ専用基板と見なせばそれでよいのだろうけど、何とかならないのか。
よく見ると、内側の5Pは電源にしかつかっていない。
1番ピンが3.3V、5番ピンがGNDです。2、3、4番ピンは、NCです。


Interface付録ColdFire基板 [ColdFireマイコン]

P1011023.jpg
RJ-45は、Digi-Keyで購入した、SI-60001-Fです。LEDの足が飛び出しています。
後は手持ちです。お約束のLEDもつけました。青です。元々ランドにはんだが盛り上がっていたため、コテの二刀流で取り付けました。すると、隣のチップ抵抗が倒立してしまい、気づかず、電源を入れたところ、LEDが点灯しないため、あわてました。ルーペは必需品です。
com0001.jpg
あれえ?変だなあ、ping通らないのに、Tera Term動いてます。まあ、通信できているのだから、良しとしよう。
たぶん、ファイアーウォールだろうな。それとも、IPアドレスコンフリクトでもあるのか。

※確かに、ファイアーウォールだったけど、それでも、1こしか通らないのはなぜだ。

でかい [ColdFireマイコン]

P1011019.jpg
さすが、M68000と同じ64ピンサイズ、手持ちのブレッドボードではダメです。
ColdFireマイコン ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。