So-net無料ブログ作成
検索選択

農薬 [農業]

あまり使いたくないが、覚え書きと言うことで。

この連休、白菜と大根の害虫退治をした。
ダイコンハムシの幼虫と成虫。成虫はすぐにぽとりと落ちる4ミリくらいの甲虫。
幼虫は、1ミリから6ミリくらいの黒いイモムシ青虫様。押さえると、体中から角が出てくる。
ベニカS乳剤が良いらしい。

今年は出てこないが、ダイコンの芯に住み着くハイマダラノメイガの幼虫。
今年はこのところの雨で発生しないのか。高温小雨で発生するらしい。

畑事情 覚え書き [農業]

キュウリが終わりかな、と思ったのですが、梅雨の終わり前に施した肥料が効いているのか、ぼちぼちできています。我が家だけでは使い切れません。

ところで、今年は、4月末に接ぎ木仕様のポット苗を植えたのですが、6月中頃から収穫できています。
種からだと、7月に入ってからのようです。
農薬は使っていませんので、ウリ葉虫駆除が大変です。5月終わりから梅雨前まで一日数匹いました。
梅雨の間はいなかったのが、梅雨が明けると、どっと発生。
朝夕10数匹ずつ駆除しています。
はじめの頃は、手で捕まえていましたが、今は、電撃ラケット使っています。

大事なことは、こまめに肥料をやることのようです。有機と書いてある肥料を使っています。

シンワ デジタル土壌酸度計a 地温・水分・照度測定機能付 72716 [農業]

A300_.jpg

測定器なのですが、農業用です。
近年、畑の野菜のできが悪いので、pH測定用に購入しました。
まあ、手抜きが原因だと思うけど。

-------------------

で、使ってみました。
畑の畝にぶすっと刺すだけです。

pHは、7.0とか6.5でした。もっと、酸性かと思っていたけど、そうでもないみたい。
となれば、不出来の原因は、やはり肥料だな。

日曜は畑三昧  あーしんど [農業]

P1010019.JPG
キュウリです。とりあえず、初生りが1本ありました。

P1010021.JPG
なすびですが、どうやら肥料不足か。実が大きくならない。

P1010022.jpg
ゴーヤ。キュウリと同時に苗を植えたのにあまり大きくなっていない。
もう少し暑くなってからか。

P1010023.JPG
チンゲンサイ。ハッパの穴はナメクジとカタツムリに食われたから。
追加でまいた種も、芽が出たとたんに食われてます。どうしたものか。

P1010020.JPG
にんじん。2度目の種まきでやっとぽつりぽつり。土をかぶせすぎはいけないらしい。

P1010024.JPG
プロッコリ。この時期はどうなるのだ。
P1010025.JPG
黒大豆。丹波黒大豆ではありません。枝豆にするつもり。
P1010027.JPG
ポットに種を蒔いたキュウリ。もう畑に植えても良い頃。
P1010026.JPG
種を蒔いてから1ヶ月以上出てこなかったゴーヤ。ようやくこの程度。発芽確率は、10分の3以下。
P1010028.JPG
トマトも発芽したぞ。

全体的に遅れてますが、まあ、何とかなりそうです。にんじんが少ないから、追加しておこうか。

ゴーヤの種 [農業]

ゴーヤを作り出して3年になるが、いつも苗を買ってきていて、種を植えても発芽したことがなかった。

昨日、野菜作りの本を読んでいて、ゴーヤの作り方が書いてあった。
則ち、ゴーヤの種は、堅いからに包まれており、そのままでは発芽しにくいそうな。
そこで、からに少しキズをつけて、2時間ほど水につけておくとよいのだそうだ。

そこで、種の端をはさみでかじるようにするとからがかけて中が見えるようになった。
そして、水に2時間ほど浸してから種をポットに入れた。

さぁて、発芽するかな。

写真はありません、と言うか、携帯で撮ったのだが、どうも最近写りがおかしい。
4年も使っているし、数回落としたからなあ。

タマネギ植えた [農業]

とはいえ、私は、畝を作っただけです。

それから、春には失敗したほうれん草がそろそろ食べられるほどになってきた。
種を蒔いたのは10月はじめだったかな。
先週まいたぶんも発芽している。

大根も後1ヶ月ほどで食べられるでしょう。
この時期になると、虫がほとんどいないから、楽なものだ。

久々の晴れ [農業]

天候不順のため遅れていた大根用の畝作りをした。
本当は土がもっと乾燥していた方がやりやすいのだが、もう日がない。
土が重たくて疲れた。
次の休みは肥料だな。今、化成肥料がベラボーに高くなっている。
事業として農業なんてやってられなくなるだろうな。

そうか、そうだったのか! [農業]

キュウリが全滅。
ハッパが全部枯れてしまった。近所のキュウリも似たようなものだからそうなのかも知れない。

しかし、別の家から立派なキュウリを頂いた。
なんでも、時期をずらして種をまいているそうな。
今度、3回目を蒔かれるそうな。
なるほどなあ、しかし、この時期、雨が期待できないのだが、毎日水遣りなんてとてもできない。

そうか、だから自動水遣り装置なのか。

キュウリの初生り [農業]

ふと見ると、キュウリが1本ほどよい大きさになっていました。初生りです。カメラを持ってなかったので写真はありません。
よく見ると、赤ちゃんの指ほどのキュウリがここそこにあります。食べきれないほどのキュウリができるんだろうなあ。
無農薬栽培(手抜き栽培とも言う)なので、病気や虫が来ないことを祈りたい。

その他の状況。
ほうれん草は、ほぼ全滅。聞くところによると、もっと石灰を入れて土をアルカリにする必要があったそうな。
pH計買おうか。高く付くなあ。---->秋月にキットでもなかったかな。

タマネギの収穫完了。今年は思いがけずよくできた。どうも、追い肥がよかったようです。後は、うまく乾燥させることか。

にんじんは強い。2週間前に間引きしたので、また少し間引きしてみるか。

相変わらず、草の成長には閉口する。

本日の畑 [農業]

我が家では、休耕田を畑にしています。一人でするには、ちと大きいのですが、親から引き継いでぼちぼちやっています。畑全体は草だらけでお見せすることはできませんので、スポット写真を。

P1010001.JPG




これは、キュウリだな。





P1010002.JPG




ピーマンだ。





P1010003.JPG




唐辛子。




P1010005.JPG




なす。





P1010006.JPG




ゴーヤ





P1010007.JPG




トマト





P1010008.JPG




にんじん




P1010009.JPG




ほうれん草










本日の作業は、ほうれん草が密集して生えているので、間引き代わりに植え替え。植え替え後は、新聞紙で覆う。うまくいくかな。

他に、ジャガイモ、タマネギ、母がナンキン植えてたな。草の中に。そうそう、ネギもあります。少しずつだけどね。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。