So-net無料ブログ作成

サーボテスター [ドローン]

以前の写真に写っているサーボテスターの信号波形をオシロで見てみました。

PWMの繰り返し間隔は、20msec。
50Hzですか。

パルス幅は、0.09msecから0.21msec程度変化します。

誤差もあるでしょうが、サーボの規格は満たしているようですね。
規格と言っても、各社が似たように合わせていると言うだけのようですが。

ところで、このサーボテスターには、 CCPM と書いてあります。
出力は3つありますが、同じ信号が出ています。
CCPM とどこまで関係があるのだろうか。

フライトコントローラーについての独断 [ドローン]

フライトコントローラーについてのメモ書き
独断と偏見です。

フライトコントローラー、FCは数種類あるらしい。
大きく分けると、CPUにATMegaを使ったものと、
ARMのST32Fシリーズを使ったものに大別できる。
ARMは32bitに対し、ATMegaは8bitなので、
一般的にはARMが高性能。ファームウエアがへたれなら逆転もある。

ファームウエアがオープンなもの、そうでないものがあるらしい。

レース用に小型軽量化したもの、高性能もしくは安定性を重視したものがある。
初心者向けの使いやすさ重視もあるらしい。

このような分類から、選ぶことになるらしい。

付属品の中華製スイッチング電源 [電子工作]

HTB1l0b9LpXXXXXFXXXXq6xXFXXXr[1].jpg
中華製こんな物を買ってみた。
写真には写っていないが、スイッチング電源が付属品にあった。
スイッチング電源は普通でも軽いが、異様に軽いもの。

写真に写っているLEDの電源になるのだが、お試し10分で点灯しなくなった。
電圧を測ってみると、2V程度。電池の場合は3本直列なので、元々は4.5Vから 5Vは出ていたはず。
ねじ1本で分解できそうなので、分解してみた。
見たところ、焼けたような部品は見あたらない。
部品の中に3本足のTO92形の部品が二つある。
1つはC945と書いてあるので、2SC945なのだろう。
もう1つは、13001 SBDと書いてある。
検索すると、UTC社のトランジスタで、MJE13001が引っかかった。
これ、Vceoが400V、Vcboが600V。
トランスの1次側についているので、たぶんこれでしょうねえ。

どこまで追求しようかな。

トランプ現象における高卒大卒格差論 [その他]

あまりこの手の話は人それぞれだと思うので話題にしたくないのですが、
今回は触れてみます。
いずれ、削除するかもしれません。

アメリカで実施された大統領選挙。想定外の結果にトランプ現象と呼ばれているらしい。
さらに、トランプ支持者は高卒以下の白人で、現状に不満を持つ無知、無学な人たちのように言われている。

それが、日本で報道されると、高卒は無知無学のように聞こえるのは私だけか。
アメリカと日本では違うかもしれないが、そもそも選挙権が与えられる前提として義務教育があるのではないのか。少なくとも日本では。
トランプ現象だけでなく、イギリスのEU離脱、フィリピンの暴言大統領への支持率、日本における白か黒かの二者択一化した選挙も同じ。
これらの現象はすべて「大衆は無知無学」を前提にしているのではないのか。
それは、日本で言うところの義務教育が崩壊していると言うことではないのか。
大卒はどうなのか、入試試験に出ない教科は捨ててしまっているではないのか。
そりゃあ、大学で政治や経済と言った社会学を専攻した人は正しい判断ができるのでしょう。
だけど、それ以外の人は自分で学習するしかありません。
その基礎を作るのが義務教育ではないのでしょうか。

私には、学歴が問題なのではなく、義務教育をおろそかにし、消極的ではあるが、「大衆の無知無学」化を推し進める社会に不安を感じるのです。

ドローン用モーターの実験2 [ドローン]

さて、1つ疑問が出てきた。
マルチコプターは、複数のモーターが回転するわけだが、
モーターの個体差をどうやって吸収しているのだろうと思った。
いろいろ調べていたら、ECSは(以前の写真に写っている黄色いやつ)初期設定が可能らしい。

http://www.geocities.jp/kkshrimp/guide/HW6A_Pro.pdf
これとか。

これを読むと、まず設定モードに入るためには、スロットルを最大にした状態で、
電源を入れるとのこと。あとは、モーターから聞こえるビープ音を頼りにするらしい。
私の入手したECSは中華製でうえのPDFの物とは違うが、
チャルメラのようなビープ音はしていたので、もしやと思い、
ビープ音を聞いてみることにした。
すると、PDFどおりに鳴っているではないか。
本当にこの音を頼りに設定するとなれば、慣れが必要なようだが、
一つ理解が進んだことになる。

さて、今日は11月11日。華の国では独身の日と言うらしい。
ちょいと便乗してこようか。


追記
複数のESCを同時にキャリブレーションするハブを売っている。
でも、これくらい作れるのではないのか。

う~ん、プロペラのバランスも必要か。

CR2025の電池 [その他]

先日、車のキーに入っているボタン電池が弱ってきたので交換した。
そのときの話。

入っていたのは、ソニー製。
手元に、100均で買った三菱製の買い置きがあったので交換してみた。
しかし、ボタンを押しても反応しない。
電圧は3Vちょいある。ソニー製は2.7V程度。
にもかかわらず、ソニー製は動くが三菱製は動かない。

とりあえず、パナソニック製を買ってきて、交換したら動いた。

三菱製といえども、だいぶ前に100均で買った代物。
何が原因かわからない。原因追求するのも良いが、キーを壊したらと思うと、
やる気が起きない。

追記
部屋を掃除していたら、開かずの箱から 92-11 と表示されたCR23025が見つかった。
取り出してテスタで計ってみると、3.3Vしっかりあった。
SHARP製で、nade in japam と書いてあった。この頃、作っていたのか?どこかのOEM?

ドローン用モーターの実験 [ドローン]

multicopter1.jpg
こんな物を作ってみた。
ただ、モーターの取り付けねじ穴が菱形配置(1.6mm,1.9mm)だったのには驚いた。
で、プロペラをつけて11V程度を印加してみると、電源装置のGSV300の電流計が10A近くを指していた。

それから、相当な風が発生します。机を利用してしっかり固定しておく必要があります。
同様の実験をされる場合は怪我をしないように。
メッセージを送る