So-net無料ブログ作成
検索選択

フラッシュROM EN29F002NT [マイコン]

マザーボードのROMによく使われていたEN29F002NTですが、
そのPLCCパッケージがちょっと前まで秋月で取り扱われていた。 もう無くなったようなので、(まだ売っていました。) AliExpress で検索してみるとDIPパッケージが引っかかる。
たぶん取り外し品だと思いながらも、1回程度の書き込みなら良いかと10個注文してみた。
で、届いたところでふと気がついた。
マザーボードでよく見た物や秋月にあった物はEONと言うメーカー品らしい。
手持ちのROMライターにも登録されている。
しかし、送られてきたEN29F002NtはSYMと書いてある。
EONとSYMの関係がよくわからない。
ROMライターに登録はないし、SYMで検索してもデータシートも見つからない。
思い切って、デバイスIDを無視して消去してみると10個中9個が消去できた。
1個はプロテクトされており、消去できなかった。
EONのデータシートには、プロテクトは解除できることになっているが、
手持ちのROMライタで解除しようとするとエラーになる。

EONのデータシートを見ていくと、Vidは11V+-0.5Vだが、
かつては11.5V+-0.5Vだったらしい。AMDなんかのVidは12V+-0.5Vなので、
SYM品は12V+-0.5Vかもしれない。
1個のために方法を考えるか、放っておくか、思案のしどころだ。

ギガビットのスピード [玄箱シリーズ]

玄箱proのLANはギガビットのスピードが出るはずなのに、我が家では100Mビットでしかつながっていなかった。
先ほど、ちょっとしたことからケーブルを変えたところ、なんと、つながっているではないか。
ケーブルが原因だったのか。そういえば、とりあえず、でつないだままだったなあ。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。